2011年11月12-13日に出展した『デザイン・フェスタ vol.34』の展示レポートです☆




記念すべき出展10回目となる今回のディスプレイは、光が特徴的な新作3点をメインに展示し、クリスマスっぽい雰囲気に仕上げました*
前回は壁を布で覆いましたが、今回は包装紙を使い覆ってみました。この壁を覆うために使った包装紙は500円ほど。布と比べかなりコストダウンさせることが出来ました*
紙が浮き上がらないように、裏には何箇所か両面テープを貼り付けています。




電池式LED電飾を背面に入れてみました* 暗い壁色なので、より明るい感じが出たかと('ー ' *)
大型のホームセンターや文房具屋、などで300円〜2000円程で手に入ります。冬のイベントには重宝しています(´ー`)




= 今回申し込んだブースとレンタル備品=
S(ミニ)ブース×2 (¥42000)
L型木パネル(壁)×2 (¥40200)
T-238/会議用テーブル[W1800×D900×H700」×1 (¥4200)
T-236/会議用テーブル[W1500×D450×H700]×1 (¥3360)

壁のレンタル費が結構な割合を占めてしまいますが、これが無いと世界作りが難しくなるんですよね…
これに僕の場合、交通費、宿泊費、輸送費などがプラスされるので他のイベントと比べデザフェスの利益は…(ー∇ー;)
それでも出続けるのは、思い入れがあり、なにより楽しいから(´ー`)



今回の新作立体『中央都市 -セントラル-』☆
デザフェス当日の朝にホテルで仕上げ、ギリギリ間に合いましたヾ(´▽`;)ゝ



大きさはA3サイズ程。 時間の都合上、微調整が間に合わず心残りはありますが、形にはなったかなと思います('ー ' *)
後ろの二つの『観覧車』は、時計の秒針を利用し、回り続ける仕組みにしました。
この作品もLEDの電飾を使っています。 暗い部屋などで見るとより綺麗に鑑賞できます(´ー`)

ちなみに、
2012年2月11〜19日開催の大阪個展『アトリエ・ココ展3』(OZCギャラリー)では、夕方ごろからギャラリーの照明を落とし『夜展示』を行います。
スポットライトのみの薄暗い部屋の中で、明るい部屋では得られない暖かく幻想的な世界を楽しむことができます*
ご興味のある方は是非お越しください* (前回の様子→




接客はブース中央のこの辺りで行っていました('ー ' *)
売れ行きが良く在庫補充が頻繁に必要な商品、また商品説明が必要なものを手の届く範囲に設置しています。



新作のポストカードの一種類がすごい人気で初日に売り切れてしまいました*  (2日目にお越しいただいた方すみませんでした・・・)
僕の場合、新作だからと言って毎回売れるわけでは無いので(汗 こう売れ行きが良いとやっぱり嬉しいものです☆


今回のブースの場所は会場の端の方で、「人はあまり来ないかもなぁ」と思っていたのですが、
近くが入口ということもあり、端から見ていく方が多く、その流れで僕のところにも沢山の方がいらっしゃいました(´ー`)
予想というものは難しいものですね('ー ' *)



商品設置と作品展示のバランスを考えるのは毎回悩むところ(´△`)
でも、すごい楽しい(ノ*゜▽゜*)



年々作品数が増え設置できる場所がなくなって来ています(ー∇ー;)
そこで、今回は思い切ってテーブルの下に置いてみました(゜▽゜;)


足元なので、鑑賞するには非常にしんどい(ー∇ー;)
でも、この暗がりが良い感じで電飾の光を引き立たせてくれました*



さてさて、そんな感じでデザイン・フェスタvol.34は無事終了いたしました*
ありがたいことに、今回も多くの方にお越しいただき、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました☆

来年5月のデザフェスも出展予定です。
ディスプレイもちょっと変えて見ようかとも考えているので、
ご興味のある方は是非お越しください*






2011/11/16  ATELIER COCO / cocoro