【切り折りポストカードシリーズ】『ぬいぬい村』
一枚切りのポストカードで、飾ったり送ったりする以外に作ることも出来ます。各種イベントで販売しています。
(大きいサイズのポップアップカード作れる【工作キット】もあります。詳しくはネットショップでご紹介しています。)


ポップアップカード「ぬいぬい村」の作り方のご紹介です*


必要な道具は「デザインナイフ」 「ボンド」 「定規」 「スジ入れの道具」
「ボンド」は先の細いものがオススメです。 のりでも大丈夫です。
「スジ入れの道具」は先の細いヘラやピンセットの先端、定規の端など、細い筋が入れれそうならなんでもOKです。
本格的にやりたい時は「鉄筆」という道具もあります。 僕は写真にあるようなインクの抜いたボールペンを使っています。


切り折り用土台用に2枚のポストカードを使います。
(1枚だけでもポップアップカードにはなりませんが立体にはなります。)



まずデザインナイフを使い、切り込みをしていきます。(一枚だけ)
裏側の切り込み線をそのまま切っても大丈夫ですが、
より綺麗に作りたい場合は表から切ってください。


切り折り設計図。 (分かりやすいよう左右反転させています。)
茶色線:切り込み線
青色線:山折り線
赤色線:谷折り線
緑色線:中央線(閉じる時、角になる部分)(土台用)


切り込みが終わったら、青色と赤色の線にスジ入れをしていきます。(緑色はスジ入れしない。)
スジ入れをすることで折り曲げやすくなるので、強めに引いていきます。


切り込みをしていないもう一枚にも「緑色の線だけ」スジ入れをします。



折り曲げをしていきます。
番号順に折って行くと折り曲げやすいです。



折り曲げ完了。



ボンド付けをし、 もう一枚に貼り付けて行きます。



片面づつ貼っていくと失敗も少ないです。



完成☆



↓応用編

土台用のポストカードも販売しています。
ご自身で好きな紙を用意しても楽しめます。



土台用のポストカードは、スジ入れ線(中央線)が入っていないので、
上のように2枚のポストカードを揃えてスジ入れをしてをします。